タグ:信楽 ( 12 ) タグの人気記事

ぶらり窯元めぐり報告

3日間のぶらり窯元めぐり。
終わりました。
今年は地元商店街のみなさん有志のみなさんなど、、
色んな企画が増え、見どころ満載のしがらきとなりました。
一日ではじっくりと周りきれないほどのしがらきでした。

初日、2日目と雨。(2日目の後半では雹。結構デカかった)
ようやく最終日晴れたと思えば、、寒かった~。
そんな中たくさんの方々がお越し下さいました。

毎年覗きに来てくれる友人も
中には会社後輩を引き連れてのしがらきツアーにしてくださったりと・・

本当にみなさまありがとうございました!。


さて、ちなみに、世間では桜。


実は、前日(木曜日)の準備時は満開でした。(写真:うちの近隣)
イベント初日の雨で・・・
逆に、地面がピンク一色になっておりました。。

a0181120_23020178.jpg
ここは信楽町長野「大窯町」の一角
その他「焼屋町、陶生町」など。。陶器の町ならではの地名があるんです。

ちなみにシクヤは信楽町長野末広町なんです。
例えると、城下町では中町、本町、寺町、呉服町とか。。そんな
感じでしょうか・・?

さて、さて、
本日、終了後、
シクヤも限定ビーズラリー(有料)のビーズほぼ残りはありませんでした。
年々、しがらき町内、各企画(イベント)が盛り沢山のため、
一日でまわると言う事はなかなかたいへんであったとおもいます。、、

そんな中、足跡をたどって
a0181120_23391865.jpg
工場2階まで足を運んでくださったみなさまありがとうございました。

そして個人的に色んなイベントで「是非お越し下さい」と、
ご案内させてもらった方々も数名お越し下さいました。
ありがとうございました!。

今回は今まで「安蛙」が制作したカエル達を
出来る限り展示しました。

また、石膏型、原型の展示もさせていただきました。
たぶん、今後もお蔵入りのものも・・

a0181120_23082029.jpg

普段、町外のイベントなどで持っていけるのは限られてくるので
あるものほとんど展示公開させていただきました。


a0181120_23090856.jpg
こんなものまで・・?

写真手前の茶色いのは
小さい頃におじさんのために作った灰皿です。

奥のケロヨン?風のカエルは小学校時の夏休みの宿題か何かで作ったカエルです。
(手が壊れていますが・)

今後、こういった展示スペースを設けたいとカンガえております。


ちなみに2日目には私がツノガエルを作るキッカケとなった
友人の飼っている
ペパーミントツノガエルの「でんぐりざえもん」が応援に来てくれました

a0181120_23085904.jpg

写真向かって左がでんぐりざえもん(女の子らしいです。?)
写真向かって右手前が小さい頃の「でんぐりざえもん」をイメージして制作したものです。

飼い主の友人はその他、猫、モモンガ、最近ハムスターを飼っています・・
彼のインスタ。オススメです。
特に動画は癒やされますよ。
インスタされている方は
「でんぐりざえもん」で検索からin。(おそらく私か彼のに引っかかります)
※特に彼のアップ動画は癒やされます。

私も昨年より参加している「ぶらり窯元めぐり」を主催している
「窯元散策路の輪」の各窯元は、
基本、普段見学可能ですので今後も改めてじっくりと各窯元を堪能頂ければと思います。

お越しくださったみなさん色々まわる所が多いので、
お一人おひとりとじっくりお話、お伝えする事が出来ませんでした。
改めてゆっくりお越し下さい。

ちなみに昨年に引き続き、初日一番乗りの地元のYちゃん。
(事前にじっくり散策の計画をたてている)
朝イチ・
「あら。おやよー!。・今年も一番乗りやで」と、、
そして、しばらくご案内、説明。
久しぶりに色々と話し込む。。。事。約1時間。。


そして、最終日、最後に来てくれたこれまた地元Pちゃん。
展示説明→人生論と・・話し込んで約1時間でした。。

あと、実はこの散策イベント、
地元の方(信楽)の方も結構多いんです。
みなさん口をそろえて「こういう機会なかったらこれへんねしぃ〜」と。。
そんな色んな部分で楽しかった3日間でした。

オット。一応、明日早朝より散策路周辺の清掃なんです。


何より今回お出会いしたみなさまへ感謝!
シクヤ製陶所

[PR]
by kaeruyasun | 2018-04-09 00:39 | ご報告

第13回「ぶらり窯元めぐり」

来る、4月6,7,8(金、土、日)に開催されます、
第13回ぶらり窯元めぐり」に参加します。

このぶらり窯元めぐりを企画運営されているのが
地元、窯元で構成された「窯元散策路の輪(Wa)」で、
当社の周辺地域の窯元さんが集まっています。
随分、過去より友人からお声がけを頂いていたのですが、
なにせ、受け入れ体制などの問題もあり、
ようやく、昨年から参加させて頂く事となりました。

さて、今回もなんですが、
この窯元めぐりに参加しているメンバーは
陶ビーズを300個ご用意します。
それは、このイベントのいち企画として、
インフォメーションで有料の紐を
(一日限定100本、3日間で300本)を購入していただきます。
スタート時点ではその紐に毎年異なった焼印が入った
木の札が付いています。
その札がビーズラリーの参加券となります。

そして、各窯元で制作した陶ビーズをその紐に通して
お持ち帰りいただけると言うシステムです。

ちなみに、今年のうちのビーズはこんな感じです。
うちの場合は、自分でデザインし、原型をつくり、石膏型をつくり
そして、制作します。
メンバー22件がそれぞれ各個性ある陶ビーズを制作しています。
それが、お値段1000円で22種類の各陶ビーズをゲット!できるんです。

a0181120_23391422.jpg
写真は、制作途中・粘土を石膏型から外したすぐの状態です。

この後の工程は・・穴あけ→乾燥→面取り→素焼き(約780℃)→釉掛け→本焼(約1250℃)
となります。
ちなみにこのブログを投稿中の現在焼成中です。
(本焼中・現在260℃です※あぶり)

※出来れば、ただ各陶ビーズを集める満足感だけではなく、
個々の窯元をじっくりリサーチしてからの〜お帰りになってから、各ビーズを見たら
これはあそこのビーズだなぁ〜って各窯元のそれぞれの特色がでているビーズを見ながら改めてしがらき焼の奥深さを感じていただければありがたいです。
ちなみに私は(現在参加の窯元のビーズはどういったものか知りませんが)
一つづつ拝見すれば、これはどこどこのビーズって解るはずです。

あと制作した人間から言わせていただくと一つひとつ各陶ビーズを利用していただければとてもありがたいです。

ちなみにうちのビーズ君だったら、
裏面に磁石をボンドでヘッつけてもらったり、(冷蔵庫に張るとか・)
アクセサリーとして下さったり、
各窯元が一つひとつ手づくりで作ったビーズを22種類の各単品としてのビーズを
活用していただければありがたいです。せっかく一生懸命作った作品ですので・・

さて、今年のうちはどうしようか・・?とカンガエル中です。
今年は、私、安蛙の個人的に制作したカエル君達を
展示しようと思っています。中には今見たら個人的にレアなカエル君もあり

安蛙が今まで参加した、
信楽作家市信楽セラミックアートマーケット藤森手づくり市松本かえるまつり堀越神社蛙祭蛙びとのつどい和束のかわづ祭り(シクヤレディース参加)などでお目見えしたカエル君達を久しぶり一堂に会したいと思っています。

数年前の作品だと、今見て、恥ずかしですが、、

あとは、とりあえず、実際に土(粘土)に触れて頂きたいです。
そして、体験、経験をしていただきたいです。

今週末、お待ちしております。

安蛙は工場の2階に居りますので・・

a0181120_23391865.jpg
ご案内の矢印をしました!

できましたら、せっかくなので、色んな質問をしてくださると、と・?。。。
出来る限りお答えしようと努力します。。

当日まで汚い工場の掃除です。。
でも工場は工場です。
仕事のし易いようにしか整頓できません。。?
そのあたりは今後検討します。し、この度はご了承願います。

※当社は普段ギャラリーはございません。

あと、万が一、直接、お車でのお越しをお考えの方は
とりあえず、当社周辺は道が狭いですので極力オススメできません。


[PR]
by kaeruyasun | 2018-04-03 02:11 | お知らせ

セラミックアートマーケット2015

今年も地元信楽町(しがらき)にある滋賀県立陶芸の森で開催されます
第20回信楽セラミックアート・マーケットin陶芸の森2015
に出店します。
カエラーさま各位にご案内申し上げます。

a0181120_23245275.jpg


今年もフリースペースです。迷路の中、当カエル屋を探して下さい。

そして、今年は信楽(しがらき)初のイベント「紫香楽宮 都あかり」が17時より
開催されます。その他個人的に、オット!って言うオススメは岡本太郎さんの突発的な新たな発見展示。マジにイレギュラーです!
今年はしがらきで一日中満喫して頂ける事でしょう。
イヤ、一日では足りないと思います。

しがらきでは、陶器まつりMIHOミュージアム。様々なイベントがあります。

是非、信楽にお越しください。

因みにシクヤブースは信楽の広報ブース化しております。
「ポスターだらけ・・」

来月の「信楽たぬきの日」の告知など・・・カエル屋やのになんでやねん!

ちょいとインフォメーションも承ります。?ので・・

シクヤはしがらきを満喫して楽しんで帰って頂くよう取り組んでおりますので・・・
しがらきに来て。楽しんでカエル・・
お待ちしております。ケロ。
[PR]
by kaeruyasun | 2015-10-09 23:46 | お知らせ

しがらき、いまどき、かやりき展

松本かえるまつりと色んな事がかぶっていたので、
私にとっては5月、6月はカエルの手も借りたいくらいでした。・・?(今も継続中です)

以前より、蚊遣り器展は秋初旬に開催されていたのですが、
今年は6月開催。
何とか出展したいとの思いがあり、数品制作を何とかしました。

最初の頃は色々やってましたが、
色んな方からのアドバイスや経験を踏まえた中、今回はシンプルな作品、商品になったと思っています。

また、出展しなければ。。と強く使命感にかられたのが、
ポスターです。

ポスターのデザインは地元の「デザインひとつひとつ」の藤原さんです。
なんやかんやといつもお世話になっています。
彼女は信楽焼の置き物などをPRする時に、たぬきだけではなく
カエルのイラストもを必ず描いてくださいます。
たぶん今回も、「シクヤ必ず出せよ!」って事かなってケツを叩かれる思いで
必ず出展しようという使命感とビビリ感を頂きました。(キンチョーするの夏。日本の夏)??

是非、陶芸の森産業展示館にて現在開催中の
しがらき、いまどき、かやりき展」にお越しください。

今宵はこのへんで・・・
[PR]
by kaeruyasun | 2015-06-25 00:39 | お知らせ

第8回信楽作家市

今年も滋賀県立陶芸の森で開催されます、
作家市に参加します。
5月2日〜5日までです。
54番ブース。角っこです。
今回は色とりどりのカエル君とお待ちしております。

a0181120_22453386.jpg



そして、陶芸の森に来られた際に、このカエル君達をご覧ください。
産業展示館入り口前の池の所に3体、レストラン内に1体があります。

これは昨年、陶芸の森さんからのご提案で実現したスタジオアーティストさんとうちのカエルとのコラボ作品です。

a0181120_2256183.jpg


手前は
植葉香澄さんがプランターに絵付けをしてくださいました。
もうひとつはレストランにあります。

奥の2体は
村田彩さんがカエルとプランターに色彩を施してくださいました。

そしてプランターは友人であり、伝統工芸士(大物)奥田文悟氏が制作してくださいました。

土台であるカエル制作についてはプランターの重さに耐えられるよう
補強に苦労しました。(実は一度失敗しました・・)

このようにアーティストさんの手に掛かれば素晴らしくなるものですね。
まだまだ、可能性はありそうです。
是非、ご覧ください。
[PR]
by kaeruyasun | 2014-04-30 22:48 | お知らせ

しがらき 作家市

a0181120_12301166.jpg



第7回しがらき作家市が5月2日〜5日まで
滋賀県立陶芸の森で開催されます。

今年も参加しますので会場でお待ちしております。
現在、追い込み制作中です。

a0181120_1231359.jpg


その他、信楽では様々なイベントが開催されていますよ。
[PR]
by kaeruyasun | 2013-04-26 12:36 | お知らせ

あけましておめでとうございます。

a0181120_2253984.jpg



新年あけましておめでとうございます。

昨年はおかげさまでたくさんの出会いがありました。
今年も「一期一会」を大切にカエルを通してたくさんのひととお出会い出来ることを願ってがんばります。
今年もどうぞシクヤ製陶所をよろしくお願いします。
[PR]
by kaeruyasun | 2013-01-02 02:26 | 日記

第17回信楽セラミックアートマーケット

10月6(土)、7(日)、8(月祝)に陶芸の森で開催されます
第17回セラミックアートマーケットに出店します。

a0181120_129588.jpg


私は今年で2回目の出店となります。
昨年はたくさんの方とお会いできました。また、たくさんの「かわいい〜」って言葉も頂きました。

今年もたくさんの方々とお出会いすることを楽しみにしております。

今年も昨年同様フリースペースでの出店となります。

看板代わりの大蛙が目印です。

大蛙にまたがって記念撮影もどうぞ〜大歓迎です。。

a0181120_134446.jpg


私のかわいい〜お友だちのKAZU君です。いい笑顔でしょ・・
[PR]
by kaeruyasun | 2012-09-27 01:46 | お知らせ

2回目の藤森手づくり市

今日は2回目の出店となります「藤森手づくり市」に行って来ました。
天気予報は残念ながらドンピシャで、前日より、雨の用意はしておりました。
現在、藤森神社では、「紫陽花まつり」を開催しておられるので
紫陽花と言えば雨、そしてカエルと言えば雨?
まぁ〜、いいか〜。
と、言うのも、今年の作家市の雨風を経験したので
ちょっとやそっとの天候は想定内です。

今回の出店も、前回と同じ場所だったので、段取り良く設営させて頂きました。

a0181120_056281.jpg


ぽつんと私だけ・・?でも気楽です。

a0181120_0571354.jpg


季節柄、今日は傘立てを持って行きました。(写真左)

私のブースとなりはお稲荷さんです。
覗きに行くと・・

a0181120_111011.jpg


おや?・・猫ちゃんが寝ていました。。。しかもど真ん中で・・
妙な光景でした。

今回のライブは大盛況でした。
a0181120_132352.jpg

ワライナキ」さんという男女二人組のアーティストさんでした。
私のブースに来られたおばさんは「ワライナキ観に来てん!」って言っておられるくらいで、
有名なアーティストさんみたいです。

この藤森手づくり市は、毎回、大道芸やアーティストさんを呼んでらっしゃるようです。
と、言うのも、手づくり市代表の加藤さんのつながりだそうです。
ちなみに、加藤さんは音響もこなされています。とてもアクティブな方で親切な方です。(奥さんも)

なにせ、スタッフの方がとっても親切です。
また、来月おじゃまさせて頂く事とおもいます。

あっ、今日はお店終いにカエラ~の女子がやってきました。
「やばい!ヤバイ」の連発でした。
「来月も来ますから」って言ったら携帯のスケジュールに入れてくれたようです。

思わず、「何かカエルでこんなカエルリクエストあったら作りますよ」
って言ったら「ヤバイ」って。?リクエスト頂きました!

次回はリクエストにお答えしたカエル作っておきますね。お楽しみに・・

今日も楽しい一日でした。

みなさん、ありがとうございました。

では、また、来月、藤森神社でお会いしましょう!
[PR]
by kaeruyasun | 2012-06-17 01:20 | ご報告

作家市ありがとうございました。

4日間の第6回しがらき作家市が終わりました。前日の搬入時から雨風がひどく、思うような商品展示もできないまま初日を迎えました。初日も雨、風が相変わらずキツく。テントが飛ぶんではないかと心配なくらいでした。ブースの中には、展示台が風で倒れて、品物がワレた方もおられるくらいでした。また、ストックヤード(梱包スペース。物置)のための持ち込みテントも雨漏れがひどく、梱包材料などが濡れるのを防ぐのに必死な初日でした。2日目はなんとか雨も収まりましたが、足元が悪く、お客様は本当にお気の毒だったと思いますが、本当にたくさんの方にお越し頂きました。
お向かいのブースの方がご親切に足場板を私たちのブース前に置いてくださり、本当にありがたかったです。中郷窯さんありがとうございました。そして、3日目も雨でした。相変わらず風もあります。でも初日より数段と良い天気と感じました。よほど初日がひどかったからです。ようやく最終日に晴天に恵まれました。熱いくらい。

ブースの模様
a0181120_23483573.jpg


a0181120_23543130.jpg


今回もたくさんの方とお出会いし、お話をさせて頂きました。
その中で、ご提案も頂きました。
また、fecebookを通じてお越しくださった方もありがたい事にたくさんお越し下さいました。

「みてみて、かわいぃ〜」「あっ、カエルさんや〜」などとみなさんおっしゃてくださります。
特に子どもさんには人気です。「カエうさん」と触ったりと笑顔がたえません。
これが私の一番の楽しみです。

今回はこの日のために制作したものもありました。
すこしリアルさも一度挑戦してみようと制作したのですが、
立案→制作方法→使用粘土の選択→制作もしくは原型製作→石膏型づくり(一部)→素焼き→色付け→本焼き→失敗。・・のくり返しで、全行程をクリアするのは至難の業といえるでしょう。まだまだです。

中にはやっと満足いったものの窯出しの時に倒して割れたり、欠けたりと。。焦りからくる自分自身の気の緩みの失敗が多かったように思います。
もっと余裕をもってといつも思うのですが、なかなかできないのが現状です。

今回の新たな作品はもっと完成度を高めていきたいと思っていますのでお楽しみにしていてください。

明日は松本かえるまつりのカエル市場のブース選考です。
当たればいいんですが・・どうだろう?

次にみなさんとお会いできるのは松本かえるまつりになることを祈っております。

あっ。それから、今回お越し頂いたお客さまの中にはありがたい事に「お店はどこにあるんですか?」って言ってくださる方がおられましたが、うちは製造のみですので
残念ながら販売店舗は構えておりません。
ですから、一般のお客様とお出会いできるのは今はこういったイベントのみとなります。
唯一、貴重なお出会いの場は大切にしたいと思っておりますし、
私自身も本当に楽しみです。

厚かましいですが、逆に言いますと
こういったところでお出会いする方は貴重とも言えます。

本当はお一人おひとりとカエルや焼き物についてお話したいのですが、
何せ、こちらから積極的に話するのは苦手な方で。
でも、自分なりに精神誠意お伝えしたいと思っておりますので
ご遠慮なさらずになんでもお聞き下さいね。

とりとめもないご報告となりましたが、

今回お越し下さいましたみなさま本当にありがとうございました。

また、どこかでお会いできることを心より楽しみにしております。

おおきに!


a0181120_038349.jpg

逆立ち


a0181120_0294676.jpg

阿吽
[PR]
by kaeruyasun | 2012-05-07 00:40 | ご報告