人気ブログランキング |

カテゴリ:ご紹介( 7 )

蛙の駅 京北に・・

すでにカエラーの方はご存知かと思いますが、

けろったさんデビル渡辺さんが協働で、進められているプロジェクト

私も2月の蛙びとの集いにて渡辺さんから「こんなんしようと思っている」との事。。

蛙の聖地が誕生する事は私にとってもシクヤにとっても嬉しい。

何かシクヤで協力出来る事。。
陶器でならとしか、言えないんです。

6月6日の「カエルの日」オープンを目指して、、
短期間の間に、けろったさんや渡辺さん。友人さん、カエラーさん達がボランティアでオープン目指して頑張っておられる。。

そんなこんなで今日、いっぺん現地を覗いてみようと。。

当然、軽トラに乗るだけのカエル君を自然に帰してやろうと、、

積み込んでいざ!京北へ。。

普段は地元の配達ばかりなので、ある程度走行に支障がない程度に積み込んだが、、

いきなり金勝の峠、、(栗東市こんぜ)

やっぱり、、重いよなぁ〜〜。
何台かに道を譲り抜いてもらう。。

これから先、峠がなければいいのだが、、

で、今回私が選択したルートは信楽→琵琶湖大橋→京北灰屋町(カーナビ一般優先)

このルート選択が、大きな間違いだった。。

山道は仕方ない。。が、、

途中で、、オイオイ、大丈夫??

信楽の山奥の道はほぼ経験しているが、、カブト取りとか魚釣りとか、探検隊とかで。。

ずーーーーーっと杉林のホッそい道、
舗装も凸凹。。傾斜もカーブもエグい。
軽トラのエンジン、大丈夫だろうか?と言うくらい。。


a0181120_21051124.jpg
とりあえず、杉だらけ。。。
特に今日は天気が良かったので杉林の間から日差しが入ったり影ったりと、、
チカチカする。
サングラスをかけたいのだが、助手席にもカエル君が乗っているのでダシュボードが開けられない。
これ、結構辛かったっす。


そんな中。
道路脇には山からの恵みの水が、、いたるところに。。
所々に谷水を汲むところがあり、ペットボトルや一升瓶を持ったひとが汲んでいる姿があった。


そんなこんなで、、どうなることやらと・・
ようやく、難関を抜ける。
何とか道路らしいという言か?所に出た。。
しかしすごい勾配、カーブが続く。。
自転車のクライマー?が結構おられた。。しっかり漕いで登ってはる。すごい!・・

そして、
ようやく、それらしい所が見えてきた。
門があり、カエル乗っかっている。ここや!

そして、渡辺さんが居た!。
クラクションをならして手を振る。。とりあえず到着でホッとした。。

2時間30分で到着!
「良く頑張った我が軽トラ君」

そして車を降りると、、
ワンチャンが3匹。超派手に迎えてくれた。
足にまとわりついてくる。賑やかだ・・・

この子たちにとってはこの自然豊かな広い所は楽園だろうなぁ〜。。

a0181120_21044231.jpg

とりあえず、渡辺さんとカエル君を自然に戻してやる「手前」の作業開始!


ちなみに、30年くらい前だとこれくらいの配達の積み下ろしは1日に何度かあったなぁ〜と懐かしく思う。

そして、けろったさんから施設の案内をしてもらった。

元、養鱒場だけあって、コンクリートの池がたくさんある。
オオサンショウウオもいるみたい。。カエルも鳴いてる。

a0181120_21052290.jpg

住居も案内してもらった。。オイオイ!

その奥に浴室。。なんと!ドラム缶。。「えっ??まじで・」
自分たちの居住空間はさておき感満載だった。。
大丈夫??



綺麗な川が流れている。。
写真右上の黒いホースは谷から水を引いているそうだ。

a0181120_21045949.jpg

小学校の時にはほぼ毎日友達と地元の川で「狩」(ガサガサの事)や釣りしてたのを思い出す。

今はすっかりインドアになったが、少し刺激を頂いた。かも・?

お二人のお話を聞いていると
本当に手作りの聖地だと実感した。。

明日もお手伝いの方々が来られるそうだ。。


さて、さて、少し、一服させてもらって、

カエル一人とデビルさん、わんちゃん3匹に見送られカエル。

当然帰りは京都回りでカエル。。

そして、帰ってから
行きのあの道はいったい何だったんだろうと。。
調べる。。


どうりで、、、


酷道」(こくどう)マニアさんでは有名なルートみたいだった。。

今回私が通った所は国道477号線「百井峠」
そして、一回では回れなかった「百井別れ」

たまたまどちらも経験させてもらったが、、

絶対おすすめしません。ヤバイっす。

ちなみに車は2台くらい?すれ違っただけ。
バイクは結構多かったです。

もう一度言います。
観光等でこのルートはおすすめしません。

ちゃんとしたルートで蛙の駅に行きましょう!

by kaeruyasun | 2019-05-11 22:27 | ご紹介

でんぐりざえもん

前回のぶらり窯元めぐりの記事で
友人のペパーミントツノガエルの「でんぐりざえもん」の
ご紹介をしました。
イベント終了後。
数日して、
友人が遊びに来ました。(呑みがてら)

おや?
頼んでもないのに「でんぐりざえもん」片手に。。?

安蛙:「なんで、でんぐりざえもん持ってきてるの?」
飼い主:「今日は、でんぐりざえもん膨らんでるねん。調子ええねん」?
との事。
イベント時には確かに、ちょいと痩せこけていた。
まさしく、前回との風貌がちがう。

なんで?と聞くと。
飼い主(友人)「昨日餌やったからかなぁ?・」と。。

たしかに、いい膨らみ具合。

a0181120_23280844.jpg
a0181120_23285930.jpg
a0181120_23284678.jpg
a0181120_23282233.jpg
うむ。
確かに。膨らみ感満載。
ヨッ。男前!と言いたいが。。?
でんぐりざえもんは女の子なのだ。。

あと、先日のイベント時に
友人(奥さん)からプレゼントを頂いた。
a0181120_23291021.jpg

(&オニキス)。
今後、展開をカンガエル。



by kaeruyasun | 2018-04-15 23:43 | ご紹介

かわづの遠足

和束町がカエルで盛り上がってきたようです。
しがらきのお隣の京都府和束町。(わづか)

一昨年より「わづかのかわづまつり」が開催されるようになり、
当社も(レディース)参加させていただいております。
それがキッカケで、
いち強烈なカエラー女子の想いで
来週また、イベントが開催されるようです。
かわづの遠足

私の乏しい理解力から単刀直入に言うと、おそらくカエラー達からのまちづくり。
素晴しい企画と思います。

和束町と言えば私の情報として。
お茶、インバウンド、マウンテンバイク、◯リゾート参入など・・その他・・

そこに+カエルと言うキーワード。

カエラーって。
カエラーが集う所に絶対集まりはる。

そして、そのカエラーの発信力はスゴイ。

そんなこんなで当社も必要ならばカエルの事なら
出来る限り応援したいと思っています。


あと、
(ちょいと画像をお借りいました。ごめんなさい。)

私「安蛙」個人的に絶賛!賛否両論あるかも??
「かわづのしょんべん」

ですが、こういう発想は個人的に好きです。
a0181120_01265723.jpg

by kaeruyasun | 2018-03-03 01:40 | ご紹介

今日はカエルの日です。

6月6日は「かえるの日」です。

カエラーの方は当然ご存知ですよね。

a0181120_1312831.jpg

豆カエルを並べてみました。

日本記念日協会に登録されています。

かえるの鳴き声「けろ(6)けろ(6)」の語呂合わせから、「かえるの友の会」の会員である作家の矢島さらが1998(平成10)年に提唱しました。
by kaeruyasun | 2013-06-06 13:11 | ご紹介

焼成前・焼成後

シクヤでは現在、100%ガス窯にて焼成しております。
シャットル式2立米2基、0,2立米1基、シャットル式0,8立米1基、
酸化焼成。(温度は1200℃以上)

画像は焼成前(窯詰め)
a0181120_1144228.jpg

棚組は品物の大きさや量によって毎回変わります。

焼成後(窯出し)
a0181120_1174985.jpg


こんな感じです。

以前、忙しい時は大きいカエルの中にも小さいカエルを被せて(入れ子)窯詰めをしていました。

たまたま写真は少し※軽い窯となります。

軽い窯とは?・・空間が多いということで本当はもっとツメツメで隙間なく窯詰めをします。

昨年より取り組んでおりました滋賀県中小企業中央会にお世話になった知的資産経営報告書
ようやく完成いたしました。
ご覧頂ければ当社の事が少しご理解頂けると思います。

作成にあたりご協力頂きましたみなさまありがとうございました。
by kaeruyasun | 2013-03-26 01:23 | ご紹介

ご依頼のカエル

最近はたまに「こんなのつくってもらえないかなぁ〜」ってご依頼いただく事や個人的にお世話になった方への贈り物として制作することもあります。
当然、カエルです。

昨年、ご結婚された方へご友人たちが贈られるということでご依頼いただき、制作したものです。
ご主人は内装業をされているということで、道具を持たせました。(私のイメージで)

a0181120_0215823.jpg



a0181120_0272737.jpg


ご結婚おめでとうございます。どうぞお幸せに・・・


私の友人が結婚されたので制作しました。
友人である新郎がラクダに似ているということで、

ラクダを操る奥さんをイメージしました。

カエル以外の動物を制作したのは初めてでした。
a0181120_0294658.jpg


お幸せに・・
ちなみにタイトルは「信楽だぁ〜」(しがらくだぁ〜)??・・
by kaeruyasun | 2012-05-11 00:34 | ご紹介

豆蛙色々・

織部以外にも各色あります。

a0181120_1142211.jpg



ブルー:商売繁盛(客をむカエル)
グリーン:開運厄除(みちガエル)
イエロー:金運招福(お金がカエル)
オレンジ:幸せ祈願(初心にカエル)
ピンク:健康祈願(若ガエル)
バイオレット:合格祈願(やる気にカエル)
織部(濃い緑)定番!:交通安全祈願(無事カエル)

風水だとこうなりますが、
それぞれお好みの色で
語呂合わせで楽しんでいただくのも良いかと。
by kaeruyasun | 2011-06-03 01:30 | ご紹介