カテゴリ:お知らせ( 26 )

第2回蛙びとの集い

毎日、暑いですねぇ〜。
シクヤもスレート屋根の工場での日々、
安蛙の作業場、二階は今日40℃。
この仕事場では扇風機の実力の無さを感じる日々です。
しかし、まだ、うちはマシな方です。

信楽の窯元の工場は基本的に一階にガス窯があり、
その煙突の熱を利用して、二階には乾燥室があります。(全てではない)

ですので、大きい窯を焚いておられる窯元さんの
二階で作業されている方は。。。とんでもないです。

でもそんな中で数十年やってきておりますので、、なんとか、、
なので、熱には強いのですが、
太陽の熱(直射日光)にはめっぽう弱いです。。。

さて、さて、前置きは長かったですが、、

8月5日(日)大阪南港ATCにて「蛙びとの集い 夏の陣」に参加します。
発起人は強烈なカエラーさん。けろったさん。
今回もお声がけ頂き参加させていただくこととなりました。

そこで、友人達に早速連絡すると。。。
色々・・判明する。

まずは、お隣の島??舞洲スポーツアイランド
で開催される「ジャイガ

そして、安蛙個人的にめっちゃ興味あるのが、、
ATCホールで開催されている「からだのひみつ大冒険DX
めっちゃ行きたいと思っていたのが、、たまたま同時開催。。
誰か〜。30分でいいから店番交代してぇ〜

駐車場が、心配・・

何せ南港は楽しそうです。
お越しくださいね〜。

[PR]
by kaeruyasun | 2018-08-03 00:04 | お知らせ

いまどき、しがらき、かやりき展 のお知らせ

今年も始まりました。
7月21日〜9月24日まで、
滋賀県立陶芸の森 産業展示館にて
「いまどき、しがらき、かやりき展」にちょっとだけ、
展示させていただいております。

a0181120_23322482.jpg

a0181120_23321096.jpg
a0181120_23341207.jpg
a0181120_23323941.jpg
a0181120_23334610.jpg
定番のアマガエル



a0181120_23330951.jpg
a0181120_23325468.jpg
蓮皿の色を変えてみました。

??あれ?
バジェット?ツメガエル?が蓮に乗る訳がないじゃないか。。

a0181120_23362225.jpg
ツノくんも。。・
まぁ〜それも、アリとしておこう??

ちなみに。お皿と本体は別売りなので・・

お好きに、盛り付けてあげてください。

しがらきにお越しの際はちょこっと覗いて観て下さい。


(photo:teri)

[PR]
by kaeruyasun | 2018-07-23 23:42 | お知らせ

蛙祭 天王寺

ワオ!
明日になりました
第2回となります「蛙祭2018in堀越神社
に行ってきまーす!

美人運営者さんからのご期待で、、

新作のご期待を。。と、
頑張って制作。
今回は、釉薬で、悩まされたなぁ〜。
焼き直し、など、、結局、昨日夜中まで窯焚き。。

熱い窯を無理やり開け、荷造り、、

コンパクトにと、、思うのだが、、
せっかくなのでコレも持って行こう、アレも持っていこうと、、
結局そこそこ大荷物になってしまった。

明日は軽トラで行こうと、、
(何故か関西圏は数時間掛かろうが近く思ってしまう)??何故なのか・・??
積み込み完了。
a0181120_22413899.jpg
a0181120_22420032.jpg
まさしく!
アンドレさんのステッカー通りだ。。

「蛙のってますよ〜。。」


あと、、
a0181120_22412214.jpg
以前に制作していたヒキ大王も復活。
明日おひとりさま?(おヒキとりさま)
ご一緒しますので可愛がってあげてね。

安蛙的、個人的な余談。
昨年、本部から差し入れのおすそ分け頂いた
かりんとう饅頭」コレがうまくて、、感動した!
ちょいとゲットしに行きたい。。近くだ。。
アッ。。差し入れ。。?そうだ!
大歓迎!です!何個でも。。

明日は天気は良さそうなので
良かった〜。

暑いくらいなようですが、昨年経験して、神社内は木々に覆われて涼しい〜んです。

今回は安蛙、何より
昨年、お世話になった、気さくな宮司さんが
居られない事、、ほんまに残念です。

ですが、盛大に盛り上がる蛙祭になれば
宮司さんも喜んで下さっていると思います。

よ〜し!
明日の
蛙祭。楽しもうっと。

運営してくださているスタッフの皆様、
のぼり旗の制作、段取り、などなど、ありがとうございます。感謝!

[PR]
by kaeruyasun | 2018-05-26 23:17 | お知らせ

せっかく信楽までお越しの際は

今年はしがらき作家市には残念ながら出店しませんとの事で、
ご報告申し上げました。
が、
「エッ、残念!」。との嬉しいお問合せを頂きました。
嬉しい限りです。。。本当に感謝申し上げます。

安蛙は信楽に居ないのか?

連休時。安蛙スケジュール
※5月3日(全日不在)、4日(午前中不在)、6日(午後不在)以外は信楽に居ます。
(現時点での予定です)

なのでせっかく信楽にお越し下さって、カエルの製造工程などを観たい!
と思われた際は信楽ついでに当社に直接お越し下さい。ご案内します。
現在。前回のぶらりの展示をそのまま残しておりますので
お越しくださった方へは制作工程などを細かく直接ご説明できるかと思います。
a0181120_23082029.jpg

※安蛙身体一つなのでちょいと不在の場合もございます。
大変身勝手ですが、
できましたら事前にご連絡下さいね。
フェイズブックMessenger。もしくは名刺をお持ちの方は携帯。

安蛙が居る時は工場のシャッター開けときますので
工場2階まで足跡をたどって。。
a0181120_23391865.jpg
信楽お越しついでにお立寄り下さい。


[PR]
by kaeruyasun | 2018-04-28 00:59 | お知らせ

第6回かえる縁日

来る。5月・4〜6日(金、土、日)。
京都伏見(お稲荷さんのめっちゃ近所)
の「懐石カフェ蛙吉」(蛙吉:アキチ)さんにて
第6回かえる縁日」が行われます。
以前より興味があったのですが、
昨年、ようやくお伺いすることが出来、

そして、店主さんより今年ありがたい事にお声がけ頂きました。
感謝です!


ちなみに
※昨年5月7日の「安蛙」個人的なFacebook記事より抜粋

:ちょこっと軽トラ走らせ「かえる縁日」覗きに伏見稲荷の近所まで、、伏見稲荷って初めてちゃうかな?スゴいひとにびっくり。ひとのすき間をシクヤの軽トラが颯爽と、、。
さて、普段は「蛙吉」(アキチ)というカフェで5.6.7日イベントされておられます。カエル作家さんの小物類がところ狭しと、、今年で5回目となるそう。久しぶりにカエルイベントにお客さんとして、、いいもんです。ちょうど軽トラのキーが寂しかったのでぶら下げるヤツGET、「作者・やまのさちさん」?おや?。?。似てる。:
※昨年の写真:

a0181120_00321960.jpg
a0181120_00322262.jpg
a0181120_00322712.jpg

↑記事内で「やまのさち」さん似てる?とありますが、なんの事やら?
とお思いでしょう。
友人で「うみのさち」さんがいるんです。

おっと、ちなみに、
購入時にはキーホルダと思っていた
カエル君が、帰ってショップカードなど。調べて観ると。
リップホルダー。

で、現在。
a0181120_00423047.jpg
大切に愛用しています!

さて、さて、今回初の「かえるの縁日」なんですが、
与えられたスペースがA3サイズ。
小物オンリーになります。
そこで、試行錯誤、今回のために小物ワールドを制作した。

ちなみに、私は搬入と搬出時のみで
あとは蛙吉の店主さんにおまかせになると思います。
店主さんにはごやっかいになりますが、
よろしくお願いします。

各カエル作家さんの可愛い作品勢揃いですので是非!覗いて観て下さいね。
ちなみにカエル作家さん43名の出展だそうです。
まさにカエルワールド!

そして、ついでにお稲荷さんにも寄って頂き、
当社のカエル君がどこかにいるみたいです。

a0181120_01562817.jpg
(写真:イメージ)
見つけてください。

あと、
地元、信楽では「しがらき作家市」が5月2〜5日まで
滋賀県立陶芸の森の広場で開催されます。
残念ながら今回シクヤは出展しておりません。
毎年お立寄り下さるみなさま。申しわけございません。

今後のカエルイベント参加予定。

5月4,5,6日
第6回かえる縁日
京都市伏見区深草一ノ堀町30-13
懐石カフェ蛙吉

5月27日(日)
蛙祭2018in堀越神社
大阪市天王寺区茶臼山町1-8
堀越神社

6月23,24(土、日)
松本かえるまつり2018
長野県松本市ナワテ通り
※現在、応募→抽選待ち

8月5日(日)
第2回蛙びとの集い(夏の陣)
大阪府大阪市住之江区南港 ATCオズ棟南館2階
イドスブランコ


※お詫び・
現在、当社、主力スタッフ2名療養中のため
お取引さまはもとより関係各位のみなさま
多大なご迷惑をおかけしております事を深くお詫び申し上げます。


[PR]
by kaeruyasun | 2018-04-22 02:51 | お知らせ

第13回「ぶらり窯元めぐり」

来る、4月6,7,8(金、土、日)に開催されます、
第13回ぶらり窯元めぐり」に参加します。

このぶらり窯元めぐりを企画運営されているのが
地元、窯元で構成された「窯元散策路の輪(Wa)」で、
当社の周辺地域の窯元さんが集まっています。
随分、過去より友人からお声がけを頂いていたのですが、
なにせ、受け入れ体制などの問題もあり、
ようやく、昨年から参加させて頂く事となりました。

さて、今回もなんですが、
この窯元めぐりに参加しているメンバーは
陶ビーズを300個ご用意します。
それは、このイベントのいち企画として、
インフォメーションで有料の紐を
(一日限定100本、3日間で300本)を購入していただきます。
スタート時点ではその紐に毎年異なった焼印が入った
木の札が付いています。
その札がビーズラリーの参加券となります。

そして、各窯元で制作した陶ビーズをその紐に通して
お持ち帰りいただけると言うシステムです。

ちなみに、今年のうちのビーズはこんな感じです。
うちの場合は、自分でデザインし、原型をつくり、石膏型をつくり
そして、制作します。
メンバー22件がそれぞれ各個性ある陶ビーズを制作しています。
それが、お値段1000円で22種類の各陶ビーズをゲット!できるんです。

a0181120_23391422.jpg
写真は、制作途中・粘土を石膏型から外したすぐの状態です。

この後の工程は・・穴あけ→乾燥→面取り→素焼き(約780℃)→釉掛け→本焼(約1250℃)
となります。
ちなみにこのブログを投稿中の現在焼成中です。
(本焼中・現在260℃です※あぶり)

※出来れば、ただ各陶ビーズを集める満足感だけではなく、
個々の窯元をじっくりリサーチしてからの〜お帰りになってから、各ビーズを見たら
これはあそこのビーズだなぁ〜って各窯元のそれぞれの特色がでているビーズを見ながら改めてしがらき焼の奥深さを感じていただければありがたいです。
ちなみに私は(現在参加の窯元のビーズはどういったものか知りませんが)
一つづつ拝見すれば、これはどこどこのビーズって解るはずです。

あと制作した人間から言わせていただくと一つひとつ各陶ビーズを利用していただければとてもありがたいです。

ちなみにうちのビーズ君だったら、
裏面に磁石をボンドでヘッつけてもらったり、(冷蔵庫に張るとか・)
アクセサリーとして下さったり、
各窯元が一つひとつ手づくりで作ったビーズを22種類の各単品としてのビーズを
活用していただければありがたいです。せっかく一生懸命作った作品ですので・・

さて、今年のうちはどうしようか・・?とカンガエル中です。
今年は、私、安蛙の個人的に制作したカエル君達を
展示しようと思っています。中には今見たら個人的にレアなカエル君もあり

安蛙が今まで参加した、
信楽作家市信楽セラミックアートマーケット藤森手づくり市松本かえるまつり堀越神社蛙祭蛙びとのつどい和束のかわづ祭り(シクヤレディース参加)などでお目見えしたカエル君達を久しぶり一堂に会したいと思っています。

数年前の作品だと、今見て、恥ずかしですが、、

あとは、とりあえず、実際に土(粘土)に触れて頂きたいです。
そして、体験、経験をしていただきたいです。

今週末、お待ちしております。

安蛙は工場の2階に居りますので・・

a0181120_23391865.jpg
ご案内の矢印をしました!

できましたら、せっかくなので、色んな質問をしてくださると、と・?。。。
出来る限りお答えしようと努力します。。

当日まで汚い工場の掃除です。。
でも工場は工場です。
仕事のし易いようにしか整頓できません。。?
そのあたりは今後検討します。し、この度はご了承願います。

※当社は普段ギャラリーはございません。

あと、万が一、直接、お車でのお越しをお考えの方は
とりあえず、当社周辺は道が狭いですので極力オススメできません。


[PR]
by kaeruyasun | 2018-04-03 02:11 | お知らせ

セラミックアートマーケット2015

今年も地元信楽町(しがらき)にある滋賀県立陶芸の森で開催されます
第20回信楽セラミックアート・マーケットin陶芸の森2015
に出店します。
カエラーさま各位にご案内申し上げます。

a0181120_23245275.jpg


今年もフリースペースです。迷路の中、当カエル屋を探して下さい。

そして、今年は信楽(しがらき)初のイベント「紫香楽宮 都あかり」が17時より
開催されます。その他個人的に、オット!って言うオススメは岡本太郎さんの突発的な新たな発見展示。マジにイレギュラーです!
今年はしがらきで一日中満喫して頂ける事でしょう。
イヤ、一日では足りないと思います。

しがらきでは、陶器まつりMIHOミュージアム。様々なイベントがあります。

是非、信楽にお越しください。

因みにシクヤブースは信楽の広報ブース化しております。
「ポスターだらけ・・」

来月の「信楽たぬきの日」の告知など・・・カエル屋やのになんでやねん!

ちょいとインフォメーションも承ります。?ので・・

シクヤはしがらきを満喫して楽しんで帰って頂くよう取り組んでおりますので・・・
しがらきに来て。楽しんでカエル・・
お待ちしております。ケロ。
[PR]
by kaeruyasun | 2015-10-09 23:46 | お知らせ

しがらき、いまどき、かやりき展

松本かえるまつりと色んな事がかぶっていたので、
私にとっては5月、6月はカエルの手も借りたいくらいでした。・・?(今も継続中です)

以前より、蚊遣り器展は秋初旬に開催されていたのですが、
今年は6月開催。
何とか出展したいとの思いがあり、数品制作を何とかしました。

最初の頃は色々やってましたが、
色んな方からのアドバイスや経験を踏まえた中、今回はシンプルな作品、商品になったと思っています。

また、出展しなければ。。と強く使命感にかられたのが、
ポスターです。

ポスターのデザインは地元の「デザインひとつひとつ」の藤原さんです。
なんやかんやといつもお世話になっています。
彼女は信楽焼の置き物などをPRする時に、たぬきだけではなく
カエルのイラストもを必ず描いてくださいます。
たぶん今回も、「シクヤ必ず出せよ!」って事かなってケツを叩かれる思いで
必ず出展しようという使命感とビビリ感を頂きました。(キンチョーするの夏。日本の夏)??

是非、陶芸の森産業展示館にて現在開催中の
しがらき、いまどき、かやりき展」にお越しください。

今宵はこのへんで・・・
[PR]
by kaeruyasun | 2015-06-25 00:39 | お知らせ

第8回信楽作家市

今年も滋賀県立陶芸の森で開催されます、
作家市に参加します。
5月2日〜5日までです。
54番ブース。角っこです。
今回は色とりどりのカエル君とお待ちしております。

a0181120_22453386.jpg



そして、陶芸の森に来られた際に、このカエル君達をご覧ください。
産業展示館入り口前の池の所に3体、レストラン内に1体があります。

これは昨年、陶芸の森さんからのご提案で実現したスタジオアーティストさんとうちのカエルとのコラボ作品です。

a0181120_2256183.jpg


手前は
植葉香澄さんがプランターに絵付けをしてくださいました。
もうひとつはレストランにあります。

奥の2体は
村田彩さんがカエルとプランターに色彩を施してくださいました。

そしてプランターは友人であり、伝統工芸士(大物)奥田文悟氏が制作してくださいました。

土台であるカエル制作についてはプランターの重さに耐えられるよう
補強に苦労しました。(実は一度失敗しました・・)

このようにアーティストさんの手に掛かれば素晴らしくなるものですね。
まだまだ、可能性はありそうです。
是非、ご覧ください。
[PR]
by kaeruyasun | 2014-04-30 22:48 | お知らせ

カエル市 開催中

現在、滋賀県長浜市・北国街道 安藤家にてカエル市を行なっておられます。

a0181120_2311184.jpg


というのも、昨年安藤家にて「ニワにカエル」という企画に少しだけ参加させて頂き、

a0181120_251640.jpg

(昨年の新聞記事)

それがご縁で、企画、運営されておられる、長浜まちづくり株式会社さんが先月、当社にお越しくださいました。
そして、昨年のようには開催できないが、この時期(梅雨時期)といえばカエルなので
安藤家にて信楽のカエルを展示販売したいとのこと。
当然私は、二つ返事で是非!。

せっかくお越し頂いたのでまずは、カエルの制作の説明や工場、窯場などご案内し、少しだけ制作体験もして頂きました。

その中で、驚いたのは、シクヤのカエル大小、21種類あるなか、
地元の取引先でもなかなか覚えられないカエルの寸法を
担当の竹村さんは完璧にマスターされました。
うちに初めてこられた方でこのような方は初めてで驚きました。

そして、後日、安藤家のニワにもカエルがないと。との事で、安藤家の立派なお庭に竹村さんチョイスの3体大きいカエルを置かせて頂きました。
ちょうど現在、我社ではHPを製作中で被写体としてはサイコーの条件です。
そこで、竹村さんに撮影のお願いをしたところ、お知り合いでカメラマンさんがおられるとの事で、
是非!是非!。
後日送られて来た、写真を見て、「うわ〜〜〜」

カメラマンの浅井千穂さんが
撮影してくださいました。浅井さんありがとうございました!

どれも、めっちゃお気に入りです。
今回は一枚だけ・・お披露目させて頂きますね。

a0181120_2132199.jpg


7月いっぱいまで開催中ですので。
長浜の北国街道安藤家にお立ち寄り下さい。
[PR]
by kaeruyasun | 2013-07-04 01:41 | お知らせ