カテゴリ:ご報告( 14 )

かえるまつりありがとうございました!

6月23、24日の二日間「第11回松本かえるまつり」に行ってきました!
前日の23時に信楽を出発。
経費を押さえようと、彦根ICまで下道で・・
下道でも時間帯のせいか、彦根まで意外と早かったです。
2時半頃、ノンストップで松本ひとつ手前のSAに到着。そして仮眠。
翌朝、搬入受付8時30分に併せて出発。
8時になわて通りに到着。
受付時間がまだなので
少しウロウロ。

a0181120_23535232.jpg

ナワテ通り商店街。
まだ、お店は開いていません。これからカエラーで賑わいます。

a0181120_23533216.jpg

これが、かつてカジカガエルが生息していた女鳥羽川です。

a0181120_23554394.jpg


a0181120_043988.jpg


a0181120_045477.jpg

ナワテ通り入り口にある、かえるまつりのシンボル。
今年は、補修されたので最初の頃に蘇りました。
スタッフのみなさんご苦労さまでした。

そうこうしている間に。。オヤ・・?
見慣れた顔が一年ぶりに・・・
「久しぶりです!」ってお互い握手。
昨年、2日間ともブースがお隣だった、「月蛙工房さん」

そして、受付を済ませ、2日間のブース場所の地図を頂く。
昨年同様、「月蛙工房さん」とまたとなり・・
何かの縁だ・・
と、言うか一安心。

昨年おとなりだったので色々お話させて頂いていた会話の中で、
「うちにも信楽焼のカエルがあるけど、シクヤさんのかなぁ?」って話をしていたのですが、
今年はわざわざ、そのご自宅のカエルを持参して下さいました。
「これ、うちにあるカエルです。シクヤさんの?」
間違いなく
「うちのカエルです。」うちで作った、それも、初期頃の3号カエル。
色合い、生地、子供の足の書き方などを見るとだいたいわかります。
わざわざ持参して下さったのが嬉しい。。。

そして、ひとつ挟んでおとなりは
藤森手づくり市でご一緒させていただいている、いつも仲の良いご夫妻の「空工房さん」でした。

長野県に来て、関西同士。またまた安心。

そして、10時の開店を待たずしてたくさんのカエラーさんがお越しになります。

a0181120_032031.jpg

私のブースはこんな感じです。

初日は地元信楽からうちのおとなりのお姉ちゃんと娘さんが来てくれました。
昨年初めて来られて、感動されて、今年も来てくれました。ありがとう!

昨年は初日に雨に見舞われ、大変でしたが、
今年は晴天でした。良かった〜・


一日目はあっという間に終わり、
泊まるホテルを携帯から探したのですが、
おや?松本市内がいっぱいです。
昨年は楽勝に近くのホテルを探せたのですが・・・

で、少し離れた塩尻で泊まることになりました。

ホテルでくつろぎモードでテレビを観ていると、
地元のNHKで、「松本かえるまつり」のニュースが・・
いきなりテレビに写っている・・・

a0181120_0112411.jpg

うちの蚊遣り器だ〜。
このあとも、結構写して頂きました。ラッキー!

そして、二日目も相変わらず「月蛙さん」とおとなり、
このかえるまつりは、2日開催ですが、
両日、ブース場所が違うんです。
二日目はみなさんが口をそろえておっしゃる、良い場所を頂きました。

a0181120_0202865.jpg


ちなみに写真向かって右のおとなりは「T's Favoriteさん」です。
昨年、初出店で、めっちゃ不安で何も分からない私にご親切に色々と教えて頂いたご夫婦です。

二日目は昨日のNHKさん効果が早速。
「昨日テレビで写ってた蚊取り線香の蛙を買って来てって頼まれたの」っておっしゃる
おばさんがご購入頂いたり、
知り合いのお母さんと妹さんがお見えくださりご購入くださったりと、
蚊遣り器は完売でした。
もう少し持っていけば・・というのも、
実は、時期的にいいのではと思い、がんばって作ったのですが、
急いだため、半分が冷め割れしてしまいました。(悔やまれます)
やはり、課題は「余裕を持って」です。

2日目も信楽から友人が駆けつけてくれました。嬉しかったです。
友人にお店を任せて、かえるまつりを満喫させて頂きました。(ありがとう!)

そこで買ったお気に入りです。
a0181120_041954.jpg

ゴジさん」の500円入れです。
ゴジさんの仕事はすごいですし、面白い!

参加して2回目ですが、やはり、かえるづくしは楽しい。
出会う人が何らかの形でどこかにかえるを身に着けておられるさまなど。
しかし、かえる好き(マニア、オタク)のひと以外でも楽しめるまつりとおもいます。
かえる好きではない、私の地元信楽の友達が「行って良かった」と言ってくれています。
多分、彼たちは来年もこのかえるまつりに来てくれる事でしょう。
11回目を迎えられたこのまつりには魅力があります。
とことんこだわっているから。

お詫びと言い訳ですが、私は普段作り手としてお客さまとお会いする機会がありません。
相変わらず、私はひとと話す事が苦手です。
中には、無愛想なヤツやなぁ^って思われた方がおられると思いますが、
経験を積み重ねて、勉強していきたいと思っておりますので
今しばらくご勘弁頂きたいと思います。
こんな私、シクヤ製陶所のブースにたくさんの方がお見え下さり、
ご購入頂きましたみなさま本当にありがとうございました。
また、来年、松本縄手通りでお会いできることを楽しみにしております。
来年のかえるまつりでお会いしましょう!


最後になりますが、少しだけ・・
お客さまの中には「ここ(ナワテ通り)は、なんでカエルなん?」ってお聞きになる方がおられます。私も参加させて頂いているものとして、私なりの解釈ですが。。
この松本かえるまつりの根幹としてあるものは女鳥羽川がカジカ蛙が生息するような
綺麗な川になることです。
そのためにカエル大明神が奉られ、ナワテ通り商店街の活性化を含めた、かえるまつりが開催されるようになったと認識しております。間違っていたらごめんなさい。
a0181120_1273114.jpg




a0181120_053155.jpg

友人のお母さんが記念にとわざわざ地元誌と新聞の切り抜きを持って来てくれました。
[PR]
by kaeruyasun | 2012-06-28 02:13 | ご報告

2回目の藤森手づくり市

今日は2回目の出店となります「藤森手づくり市」に行って来ました。
天気予報は残念ながらドンピシャで、前日より、雨の用意はしておりました。
現在、藤森神社では、「紫陽花まつり」を開催しておられるので
紫陽花と言えば雨、そしてカエルと言えば雨?
まぁ〜、いいか〜。
と、言うのも、今年の作家市の雨風を経験したので
ちょっとやそっとの天候は想定内です。

今回の出店も、前回と同じ場所だったので、段取り良く設営させて頂きました。

a0181120_056281.jpg


ぽつんと私だけ・・?でも気楽です。

a0181120_0571354.jpg


季節柄、今日は傘立てを持って行きました。(写真左)

私のブースとなりはお稲荷さんです。
覗きに行くと・・

a0181120_111011.jpg


おや?・・猫ちゃんが寝ていました。。。しかもど真ん中で・・
妙な光景でした。

今回のライブは大盛況でした。
a0181120_132352.jpg

ワライナキ」さんという男女二人組のアーティストさんでした。
私のブースに来られたおばさんは「ワライナキ観に来てん!」って言っておられるくらいで、
有名なアーティストさんみたいです。

この藤森手づくり市は、毎回、大道芸やアーティストさんを呼んでらっしゃるようです。
と、言うのも、手づくり市代表の加藤さんのつながりだそうです。
ちなみに、加藤さんは音響もこなされています。とてもアクティブな方で親切な方です。(奥さんも)

なにせ、スタッフの方がとっても親切です。
また、来月おじゃまさせて頂く事とおもいます。

あっ、今日はお店終いにカエラ~の女子がやってきました。
「やばい!ヤバイ」の連発でした。
「来月も来ますから」って言ったら携帯のスケジュールに入れてくれたようです。

思わず、「何かカエルでこんなカエルリクエストあったら作りますよ」
って言ったら「ヤバイ」って。?リクエスト頂きました!

次回はリクエストにお答えしたカエル作っておきますね。お楽しみに・・

今日も楽しい一日でした。

みなさん、ありがとうございました。

では、また、来月、藤森神社でお会いしましょう!
[PR]
by kaeruyasun | 2012-06-17 01:20 | ご報告

藤森手づくり市行ってきました!

5月19日(土)。
いい天気でした。
たいへん失礼なんですが、ネット検索で引っかかって、これも何かの縁かも・・って
申し込みをし、快くお受け頂き、早速行って来ました。

当日、朝6時30分に信楽を出発。
約1時間半で藤森神社に到着。
初めての参加なので、全く要領が解らない。

たまたま、準備をしておられる方に段取りを聞く。
事細かにご説明、ご案内をして下さった。
その方が、代表の加藤さんだった。
テントの場所、駐車場の案内など・・色々と親切にして下さいました。

早速、準備に取り掛かる。
おとなりはベトナム料理の方でした。
毎回出店されているようでした。

a0181120_0231476.jpg


私を含めて約30店舗くらいだろうか。。
和やかな会場だ。

a0181120_0252942.jpg


しばらくすると、大道芸やアーティストの方が演奏されたりと、
こちらも楽しませて頂いた。

やはり、カエル好きな方はおられるようで、
中には、「来月も来られます?」って言ってくださる方。
その時点では「どうしようかなぁ?」って考えていたんですが、
しばらく、出店できる時は出店してみようと帰り際に思いました。

お越しくださったみなさま、そして、親切にして下さった
加藤さんありがとうございました。


a0181120_091075.jpg


出店受付を済ますと、各出店者にチョコレートとコーヒーを振舞って頂けます。
なんかコレ嬉しいです。・・
[PR]
by kaeruyasun | 2012-05-25 00:15 | ご報告

作家市ありがとうございました。

4日間の第6回しがらき作家市が終わりました。前日の搬入時から雨風がひどく、思うような商品展示もできないまま初日を迎えました。初日も雨、風が相変わらずキツく。テントが飛ぶんではないかと心配なくらいでした。ブースの中には、展示台が風で倒れて、品物がワレた方もおられるくらいでした。また、ストックヤード(梱包スペース。物置)のための持ち込みテントも雨漏れがひどく、梱包材料などが濡れるのを防ぐのに必死な初日でした。2日目はなんとか雨も収まりましたが、足元が悪く、お客様は本当にお気の毒だったと思いますが、本当にたくさんの方にお越し頂きました。
お向かいのブースの方がご親切に足場板を私たちのブース前に置いてくださり、本当にありがたかったです。中郷窯さんありがとうございました。そして、3日目も雨でした。相変わらず風もあります。でも初日より数段と良い天気と感じました。よほど初日がひどかったからです。ようやく最終日に晴天に恵まれました。熱いくらい。

ブースの模様
a0181120_23483573.jpg


a0181120_23543130.jpg


今回もたくさんの方とお出会いし、お話をさせて頂きました。
その中で、ご提案も頂きました。
また、fecebookを通じてお越しくださった方もありがたい事にたくさんお越し下さいました。

「みてみて、かわいぃ〜」「あっ、カエルさんや〜」などとみなさんおっしゃてくださります。
特に子どもさんには人気です。「カエうさん」と触ったりと笑顔がたえません。
これが私の一番の楽しみです。

今回はこの日のために制作したものもありました。
すこしリアルさも一度挑戦してみようと制作したのですが、
立案→制作方法→使用粘土の選択→制作もしくは原型製作→石膏型づくり(一部)→素焼き→色付け→本焼き→失敗。・・のくり返しで、全行程をクリアするのは至難の業といえるでしょう。まだまだです。

中にはやっと満足いったものの窯出しの時に倒して割れたり、欠けたりと。。焦りからくる自分自身の気の緩みの失敗が多かったように思います。
もっと余裕をもってといつも思うのですが、なかなかできないのが現状です。

今回の新たな作品はもっと完成度を高めていきたいと思っていますのでお楽しみにしていてください。

明日は松本かえるまつりのカエル市場のブース選考です。
当たればいいんですが・・どうだろう?

次にみなさんとお会いできるのは松本かえるまつりになることを祈っております。

あっ。それから、今回お越し頂いたお客さまの中にはありがたい事に「お店はどこにあるんですか?」って言ってくださる方がおられましたが、うちは製造のみですので
残念ながら販売店舗は構えておりません。
ですから、一般のお客様とお出会いできるのは今はこういったイベントのみとなります。
唯一、貴重なお出会いの場は大切にしたいと思っておりますし、
私自身も本当に楽しみです。

厚かましいですが、逆に言いますと
こういったところでお出会いする方は貴重とも言えます。

本当はお一人おひとりとカエルや焼き物についてお話したいのですが、
何せ、こちらから積極的に話するのは苦手な方で。
でも、自分なりに精神誠意お伝えしたいと思っておりますので
ご遠慮なさらずになんでもお聞き下さいね。

とりとめもないご報告となりましたが、

今回お越し下さいましたみなさま本当にありがとうございました。

また、どこかでお会いできることを心より楽しみにしております。

おおきに!


a0181120_038349.jpg

逆立ち


a0181120_0294676.jpg

阿吽
[PR]
by kaeruyasun | 2012-05-07 00:40 | ご報告