カテゴリ:制作( 2 )

大蛙

今回は、うちで一番大きい蛙のご紹介ですが、、
どのように製作しているか。。?
少し製作風景をご紹介します。

大きさは3尺
これが、うちで型押し(型成形)で一番大きいものです。
タタラ成形と言います。
粘土の板状を各バーツの型に貼り合わせて行きます。
そして、その貼り合わせたパーツを組み合わせ、
わんこをかぶせてひっくりかえします。

そうすると、、、このように・・・

a0181120_2372169.jpg

何してるの?

これは、中の結合部分の補強や仕上げを行っています。

a0181120_2401197.jpg

こんな感じです。
これは、蛙の底の部分にあたります。

さてさて、これをひっくりかえさねばいけません。

a0181120_2414181.jpg

一人ではとうてい無理です。
二人で一気にひっくり返します。

そして、わんこをはずし、
パーツごとの型をはずしていけばこのように・・・
a0181120_2431541.jpg



ちなみに、三尺ってどれくらい?
って思われますが、、
約1メートルです。
で、当社の蛙の寸法は鼻の先から背中を通ってのサイズとなります。
[PR]
by kaeruyasun | 2011-10-08 00:55 | 制作

窯だし

豆蛙は釉薬の関係上少し温度の低い所で焼成します。
当社では、ガス窯のフタを利用しています。

a0181120_0411124.jpg

[PR]
by kaeruyasun | 2011-04-20 00:50 | 制作