信楽セラミックアートマーケット&和束のかわづまつり

今年も信楽セラミックアートマーケット2017そして、和束のかわづまつり
ご来場、ご来店頂きましたみなさまありがとうございました。
また、それぞれのイベント設営、運営下さったスタッフ関係者のみなさま
本当にお世話になりありがとうございました。
また、出店者のみなさまおつかれさまでした。

さて、さて、
筆者である安蛙は今年も和束のかわづまつりに行けず。。残念。
しかし、絶対関わりたいので今年もシクヤレディース(私の姉)が参戦してくれました。。
今年は天候も良かったみたいですね。
昨年に比べ、一層出店者やカエラーで賑わったように
聞いております。
和束と信楽はお隣で、本来なら車で約30分で行き来、できる所です。
しかしながら、しがらきの大動脈である道は国道307号線一本だけで、
イベントするとすぐ渋滞するのです。
なので私も本当はこちらは少しの時間だけ友人にお店番をお願いし、和束会場の蛙作家さん達にご挨拶だけでも行きたいのですが、渋滞で時間が読めないのです。
ほんと、ごめんなさい。
厚かましいけれど、出来れば2日間開催にしていただければめっちゃありがたいです。
宿泊など、もあるし、地域の活性には少しいいかも。。って思います。
運営側からしてみたら大変なのは解ります。
でももったいない。。是非来年は2日間開催に!

さて、ここからは安蛙本人の個人的な報告となります。
セラミックアートマーケットin陶芸の森
前日準備で雨が降るのは私的に初めての経験です。
開催中に降るのはよくあることですが、、
初日、足元悪し。。。大変でした。
しかし、会場スタッフのみなさんの配慮で、年々、雨対策は向上しています。
ありがとうございます。

毎回、新作をと思い近々になり制作するも、
窯の温度計が壊れたなどのトラブル発生。
何でこのタイミングで。。。トホホ。。。
もっと余裕をもって。。って神からのお告げかな?

今年も友人やいつも覗いて下さる
みなさまとのやりとりは本当に楽しいし、作品、商品制作のヒントになります。

今年も色々な出会いがありました。
お隣、近隣ブースの方との交流など、

そして、このブログで何度か紹介している、
いつもは春の作家市でお手伝いして下さっている
最強の助っ人。わかちゃん店長さん
が最終日来てくれました。
また、写真撮るのわすれました。
今年も来るなり、
「新作はどれ?」と一通りの説明をさせて頂き、
彼女が一応?メモをとる。。
そして、持参のエプロンをし、「いらっしゃいませ〜」
「どうもありがとうございまいた。お気をつけておかえりくださいませ〜」
と、、
また、今年は展示の仕方にもご指摘をいただきました。
恐るべしわかちゃん店長さん。
今年は撤収までパパさんとお手伝い頂きました。
いつもありがとう!

そして、いつもいい写真を
撮ってくれる友人が今回も撮ってくれました。
専属カメラマン「てり」と「はるまき」女性。。。
今回は「はるまき」

a0181120_23315514.jpg
ヌードルウェイト

a0181120_23313867.jpg
アルビノ。
バジェットとツメ蛙の区別がわからないので、、一応ツメのアルビノのつもりですが?。写真手前。二匹。

a0181120_23323387.jpg
新作、おったまげじゃくし。
目、唇、アゴ、特徴をもつ友人たちを極端に想像して制作しました。
実際におられるのですが、さすがにモデルとなった友人の紹介は??

a0181120_23321233.jpg
ヤドクガエル。

a0181120_23331970.jpg
昼寝ガエル。


a0181120_23334575.jpg
安蛙は食器は苦手。
ロクロも引けません。が、チョット挑戦してみました。
冷酒グラスと受皿。
a0181120_23341828.jpg
たぬきとカエルのコラボのケロポンはすでにご存知と思いますが、
その奥のリアル系のヒキガエルを作りました。
しかし、搬入時に後ろ足の指が何匹か折れてしまってました。

a0181120_23325673.jpg
友人のたっくんから頂いた看板。彼の手書きです。
(Photo:はるまき)

あっ。それと、、
11月7日セラミックアートマーケット初日の事なんですが、
初日、疲れて、帰宅(家にカエルと)
何やら茶色い物体が。。。
思わず安蛙「ギャ~」と。。ほんまに声が出た。
a0181120_23540521.jpg
おいおい、ヒキガエルさんではないか。。
こんなの初めて。。地元信楽では珍しくないけど、うちで見かけるのは初かも?。
実は安蛙は生蛙がほぼ苦手なのである。
恐る恐る「動かないでくれ」と、彼?彼女?
を跨いで玄関へ。

家の玄関にたどり着き。ホッと心臓のドキドキ間をなだめる。
しかし、珍しい事なので再度、スマホをもち、恐る恐る
撮影に挑戦する。
ほんの数秒の事だが、
うちのカエルさんの前で居座っているではないか、
a0181120_23585908.jpg
a0181120_00001254.jpg
実は、この上に外灯がある。

正直、どっか行ってくれと思うけど、
興味あるから恐恐毎晩覗きに行っているのである。

妙なめぐり合わせである。

しかし、昼間はどこにいるのかな?
今現在、覗きに行ったが今宵は居ない。
少し寂しいように感じる。



[PR]
by kaeruyasun | 2017-10-11 00:28 | ご報告


第16回 松本かえるまつり 2017 >>