3月の藤森手づくり市

少し温かくなりましたね。
信楽は近畿でも極寒で有名なところ。
氷点下の日々を少し脱出できたのかなぁ?ってホッとしてます。
と、言うのもご存知の方もおられると思いますが、
陶器は作りたて(乾いていない状態)「業界では”青い”と言います」の状態で一度凍ってしまうと
いくら修正してもダメなんです。(凍り方にもよりますが、)
ですから、寒い時期になりますと毎日気象情報で気温チェックしております。
凍らせないには・・各窯元にも対処策はあると思いますが、
うちは毛布でおおったり、小物だと発泡スチロールの箱に入れたり、
作業場にストーブ付けておいたりと
大変です。
そんな日々も何とか今年は上手く乗り越えました。

さて、今月も藤森手づくり市に参加します。
3月17日(日)
藤森神社でお待ちしておりま〜す!
[PR]
by kaeruyasun | 2013-03-09 01:07 | お知らせ


<< 焼成前・焼成後 2月の藤森手づくり市行ってきました >>