かえるまつり報告

いろんな出会いがありました。
行って良かった〜
出店して良かった〜

毎年、行ってはいるんですが、滞在するのは精々2時間程度です。

今回はちがった見方ができました。

まず、来られている方のほとんどがカエラー。
何らかの形でカエルグッズを身につけておられます。
服の絵柄、カバン、指輪、驚いたのは、爪まで、
まさしく!カエラーのお祭りです。

今回初めての参加で、めっちゃ不安でした。

朝、搬入の30分前に会場入りしましたが、
どこまで、車で入って良いのか、搬入の仕方など。。

私より前に来られていた毎年出店されておられるので
「アッこの人知ってる」ってひとにお聞きすると
親切に段取りなどを教えてくださいました。

そして、受付を済ませ、
搬入です。ひとりなのでたいへんでした。
さっそく、隣の方とお話。。
月蛙工房さんです。
神戸からおこしだそうで、
月蛙工房さんも初めての出店で、よりいっそうお互い交流をさせていただきました。
たまたま二日目も、お隣でした。
おまけに、搬入、搬出がたいへんなので、押し車を貸していただきました。
「月蛙工房さんありがとうございました。」
お別れの時にまた、来年お会いしましょうと硬い握手で再会を誓いました。

まつり期間中。店番は私ひとりなので
なかなか、他の出店者さんの所に行けなかったのですが、

小さい時からの近所のお姉ちゃん的な
お友達が覗きにきてくれました。

少しの間、彼女と彼女の娘さんにお店を任せて
一周りさせていただきました。

まりべさん
いきなり、「これなにで創ってるんですか?」
「銀粘土です!」
それから、しばらくご説明いただき、
後で、私の所にもおこしくださいました。
お綺麗な方でした。
まりべさんありがとうございました。

そして、
革細工の
ゴジさん
革細工で蛙の足の折りたたみのところが「まいった!」でした。
良く考えておられます。
ちなみに、お伺いしたときはその場で制作をされていました。
本人談「売れるって思って無かったのが売れて、今創っています!」とのこと・・・

その他色々と私のへんな質問にお答えいただいた
みなさまありがとうございました。

もっとご紹介をしたいのですが、
是非、来年はご自分で松本のかえるまつりへ、おこし頂き、是非、見てください。

あと、カエラーの中ではカリスマ的な存在の100年かえる館の高山ビッキさんとお話できたのが
光栄でした。ビッキさんからお声がけ頂き、ありがたい事です。
「信楽のシクヤさんの宇田さん」って。。感激でした。
お綺麗な方でした。
ビッキさんの講演をお聞きしたかったのですが、
出店中なので。。残念。
今度、東京に行った時は必ずお話しに行きます!

今回は私にとっては、本当に刺激になる2日間でした。
仕事人のみなさま本当にありがとうございました。
そして、松本の方、全国のカエラーの方、縄手通りの方、本当にありがとうございました。
来年、お会いすることを楽しみにしております。


・・・・
・・・
その後、たいへんな地震がありました。
長野、松本、縄手のみなさま、女鳥羽川、大丈夫でしょうか?
心配です。
[PR]
by kaeruyasun | 2011-07-07 02:44 | 日記


<< 大蛙 松本かえるまつりに出店します! >>